mamini-20160504-06-supplement

妊活サプリを試したいけど、選び方が分からない・・・。そんなあなたへ、失敗しない上手な選び方を解説します。だいぶ文章が長いので、ブックマークしておくなどしてじっくり読んでいただけると幸いです♪

選び方の解説なんていいから結論だけ教えてちょうだい!という方は、こちらのリンクをクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓
みんなが選ぶ、妊活サプリ目的別おすすめNo.1はズバリこれ!
(本記事下部のおすすめサプリを紹介している箇所にスクロースします)

失敗しない妊活サプリの選び方:5つのポイント

妊活サプリを選ぶ時には、次の5つのポイントをおさえましょう。

  • 1.妊活サプリと葉酸サプリの違いを知る
  • 2.自分の体質にあっているか見極める
  • 3.年齢や妊活歴を踏まえたうえで選ぶ
  • 4.サプリはお薬ではないことを心得る
  • 5.初回購入価格だけで選ばない

それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

ポイント1:妊活サプリと葉酸サプリの違いを知る

「妊活するなら葉酸サプリを飲んだほうがいいよ!」と言われたり、本やネットで見かけたことありませんか?

葉酸の摂取は、妊活女性や妊娠中女性にとってとても重要です。そして妊婦さんが必要とする葉酸の摂取量は、普段の食事からだけでは補いきれないので、サプリからの摂取を厚生労働省が推奨しているのが近年の動向です。

では、妊活サプリ=葉酸サプリかといえば、そうではありません。同じ妊活女性向けに開発されたサプリでも、その目的は異なっているのです。

明確な定義はありませんが、マミーニでは次のように言葉を使い分けています。
・妊活サプリ・・・自分(と配偶者)のため
・葉酸サプリ・・・赤ちゃんのため

妊活サプリの中には、葉酸を配合しているものも多いのですが、葉酸以外に妊娠力アップを目指すための成分を配合しているものを、マミーニでは妊活サプリに分類しています。

さら詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

葉酸サプリを飲めば妊娠しやすくなる!と思っていませんか?

葉酸に関する情報が浸透しつつありますが、一方でいくつか誤解も生じているようです。その中で一番多い誤解は、葉酸を摂取すれば妊娠しやすくなるということ。

残念ながら、葉酸には妊娠しやすくなる効果は実証されていません。

少なくても、厚生労働省や母子手帳で葉酸摂取を推奨している理由は、妊娠しやすくなるから、ではありません。あくまで授かった赤ちゃんの先天性異常を予防する効果があるから、ということになります。

※さらに詳しく!
もっと言ってしまうと、葉酸以外のどんな成分も、「これを飲めば必ず妊娠しやすくなる!」といった科学的・医学的研究結果のあるものは、少なくても当サイトで調べた限りでは今のところひとつもありません。メーカー側のサイト上で臨床データを掲載しているものもありますが、まだまだ広く一般に知れ渡ってるとはいえないでしょう。

ポイント2:自分の体質にあっているか見極める

妊活サプリで一番人気のある成分はマカです。しかし、マカで妊娠しやすくなるという研究成果があるわけではありません。

あくまで伝統的に、効果があったという人が多くいるためそれをサプリとして商品化している、というのが実情でしょう。

※追記
最近ではマカに含まれるベンジルグルコシノレートという成分が、妊娠力アップ・生理不順の安定化などに作用しているのでは?ということで、研究が進められているようです。

さらに人によって合う・合わないが出やすく、「生理不順が安定した!」という人もいれば「逆にガタガタになった><」という真逆の人もいます。こういった不確実性を毛嫌いするクリニックの先生もいて、マカは摂取しないように指導されることもあるようです。

こんなことを書いてしまうと、「マカがよさそうだと聞いて期待していたのに・・・」とがっかりされる方もいるかもしれませんね。。。でも、このことをしっかり理解していないと、例えば「これさえ飲めば妊娠できます!」といった謳い文句に騙されてしますよ。

どんなサプリであっても、試してみた結果、自分の体質に合っていないな、と感じたら、もったいないかもしれませんが使用を中止したほうが無難です。マカの場合、男性への効果は実感しているご夫婦が多いので、あまったらご主人に飲ませるといいかもしれませんね。

逆に、私の体質に合っているかも、と感じたら、しばらく継続してみたほうがいいでしょう。なぜならサプリはお薬ではないので、体質が変わってくるまである程度時間がかかる人のほうが多いからです。

ポイント3:年齢や妊活歴を踏まえたうえで選ぶ

ネットで検索していろんなサイトを見ていると、おすすめランキングを掲載しているサイトをよく見かけますよね。

でも、一言で妊活、あるいは妊活サプリと言っても、人によっておかれている状況が全然違うので、本当におすすめなサプリも違うはずなんです。
例えば、
・20代前半でこれから初めて妊活を始める女性と、
・40代で既に妊活サプリや他の妊活によいと言われていることをあれこれ試している女性
とでは、状況がまったくことなるわけです。

それなのに「妊活といったらおすすめのサプリはこれ!」と一括りにしてランキング1位のものをおすすめするのはちょっと乱暴かな・・・と感じています。

また、一見同じように見える妊活サプリも、その配合成分をじっくり調べてみると、どんな人向けに開発された商品なのかが見えてきます。

・コスパ重視なのか?
・天然指向で原材料や添加物にこだわりを持っているのか?
・より積極的に妊活力アップを目指したい人向けなのか?

こういった点を見極めることが大切です。マミーニではこれらの違いを分かりやすく比較している記事もあるので後ほどご紹介しますね。

ポイント4:サプリはお薬ではないことを心得る

これは選び方、というよりも心構えに近いです。

妊活サプリに限らず、全てのサプリメントは病院で処方されるお薬と違い、一日二日飲んでみても即効性はありません。なぜならサプリメントは「食品」だからです。

形状がカプセル状なのでついつい病院で処方されるお薬のイメージを持ちがちですが、「食品」なのでどちらかというと納豆やヨーグルトといった食品と同じ仲間なんです。

納豆やヨーグルトは、栄養価が高くバランスが良いことで有名ですが、では納豆やヨーグルトを1日、2日食べたからといって、体質が急に変わることはないですよね?

「サプリを数日飲んだけど全然効果がない!」というのは、「納豆を一週間食べ続けたけど全然体質に変化がない!」と言っているのと同じなわけです。

また、サプリは食品なら、なんで体質的に合う人、合わない人がいるの?と疑問に思いますが、これは例えば卵アレルギーを持っている人がいるように、Aさんはまったく大丈夫だけと、Bさんは体質的にNG、という食品があるのと似ています。

サプリはお薬ではない。なのでインフルエンザになったときに出されるタミフルや、生理痛に効くロキソニンなどのお薬のような効果を期待して購入してしまうと、期待ハズレで後悔するでしょう。

※ちょっと余談・・・サプリに頼るのは悪いこと?

「普段からバランスのいい食生活をすればサプリになんて頼る必要なんてない」という意見も多いですし、出来る限りそうすべきです。

でも、現代社会において、そういった理想的な食生活を数ヶ月・数年に渡って継続できない人も多いのではないでしょうか。

特に結婚して妊活中の場合、多くの女性はお仕事をされていると思います。人によっては残業がキツかったり、責任のある仕事を任されている人もいるでしょう。

そんな人に、毎日新鮮な食材をバランス良く仕入れて、手料理して、しかも飽きがこないようにレシピを工夫して・・・ということを求めるのは、なかなか酷な話ではないでしょうか。

赤ちゃんが欲しいならそれくらいの努力はして当然!という人もいて、もちろん正論なんだけど、それができないばっかりに自分を責めたりストレスを感じてしまうくらいなら、割り切って自分のできる範囲のことをしたほうがよっぽどいいと思います。

理想的な生活習慣が難しい場合の代替案として、サプリで不足したり偏ってしまいがちな栄養を補給するというのは選択肢としてありだと思うのです。

ポイント5:初回購入価格だけで選ばない

先に書いたように、サプリはお薬ではありません。なので即効性はありません。続けて飲むことで初めて効果があったか、自分の体質に合っていたかがわかります。

そのため、効果を実感するためにはどうしても一定期間、できれば数ヶ月続けてみる必要が出てきます。

一方、多くのサプリは初回限定で購入価格が割安に設定されていることが多いです。

ここに、落とし穴(というと大げさですが汗)があるのです。

初回1,000円より初回2,000円のほうが安い!?

ここでちょっとしたクイズです。次の商品Aと商品B、半年続けたとしてどちらがトータルで安いでしょうか?

商品A:初回1,000円、2回目以降5,000円
商品B:初回2,000円、2回目以降4,000円

・・・・
・・・・
・・・・
・・・・

計算し終わりましたか?正解は、Bです。

A:1,000 + (5,000 * 5) = 26,000円
B:2,000 + (4,000 * 5) = 24,500円

このように、初回購入価格の安さだけにつられて選んでしまうと、最終的に思っていたよりも出費がかさむ、、、という事もあるので注意しましょう。

5つのポイントおさらい

以上、失敗しない妊活サプリの選び方:5つのポイントでした。最後にもう一度おさらいしておきましましょう。

  • 1.妊活サプリと葉酸サプリの違いを知る
  • 2.自分の体質にあっているか見極める
  • 3.年齢や妊活歴を踏まえたうえで選ぶ
  • 4.サプリはお薬ではないことを心得る
  • 5.初回購入価格だけで選ばない

あなたにピッタリのサプリが見つかりますように♪

目的から選ぶ妊活サプリ

つづいて、目的別に妊活サプリを比較した記事をご紹介します。

eye-catching-001

価格を比較した記事です。

この記事の続きを読む>>>
eye-catching-002

妊活サプリの配合成分を比較した記事です。

この記事の続きを読む>>>
eye-catching-003

お試し版・単品購入・定期解約条件を比較した記事です。

この記事の続きを読む>>>

※Comming soon!準備中です
・妊活初めての女性向け
・妊活中の女性向け
・20代におすすめ
・30代におすすめ
・40代におすすめ

みんなが選ぶ、妊活サプリ目的別おすすめNo.1はズバリこれ!

最後に、当サイトでレビューした妊活サプリのうち、目的別おすすめサプリをご紹介します。

マカも葉酸もだめだった方におすすめNo.1

プレグルCB-1

プレグルCB-1は、卵子や精子のエネルギー源であるミトコンドリアの活性化に着目した妊活サプリです。不妊治療専門医が監修している数少ないサプリです。また、女性用と男性用でそれぞれ最適な成分を配合しているのも他にはない特徴です。初めて妊活サプリを試す方よりも、既に他の葉酸やマカを試してみたけど効果がないという方が多く利用されています。
主要成分 ヴィネアトロール、還元型コエンザイムQ10、リコマット、マカ、葉酸(女性用)、熟成黒にんにく(男性用)
初回価格(通常) 21,600円 初回価格(割引後) 15,984円
月額平均(※) 15,984円 1日あたり(※) 581円

マカ目的の女性におすすめNo.1

フルミーマカ(full-me-maca)

フルミーマカには農薬未使用の国産マカを100%使用したサプリです。国産マカは本場ペルー産と比べ、配合されている栄養価が格段に高いです。葉酸も配合されているのでマカだけ配合されているサプリよりも妊娠準備に向けて最適なサプリです。
主要成分 マカ(亜鉛、鉄、銅、ベンジルグルコシノレート、ギャバ)、葉酸、ショウガ
初回価格(通常) 8,618円 初回価格(割引後) 3,218円
月額平均(※) 5,018円 1日あたり(※) 167円

どれがいいか選べない人は、迷わずコレ!総合人気No.1

ベルタ葉酸

ベルタ葉酸は妊娠前から妊娠中、授乳期とどの期間であってもおすすめできる、オールラウンドな葉酸サプリです。最近はさらに改良が加えられていて、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸を自然の酵母で包むことによってより効率よく吸収できるようになっています。葉酸のほか、鉄分やカルシウムなど不足しがちな栄養素もバランス良く配合されています。
主要成分 葉酸、鉄、美容成分(黒酢もろみ、ヒアルロン酸、ツバメの巣、プラセンタ、コラーゲン、珊瑚カルシウム)
初回価格(通常) 5,980円 初回価格(割引後) 3,980円
月額平均(※) 3,980円 1日あたり(※) 133円

「妊活サプリ」カテゴリのおすすめ記事

妊活サプリを選ぶときに参考になる記事を集めました。

妊活に効果あり!と実感したサプリ成分とは?経験者100人に聞いてみました

全国のママ100人が最も効果を感じた妊活方法は○○だった!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ステキな赤ちゃんが、
あなたのもとに授かりますように

そして、元気に産まれてきますように

               マミーニ

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

The following two tabs change content below.

Oga

マミーニ運営者。妻が二人目妊娠の時に、2回流産を経験したことがきっかけで、妊活・妊娠に関する情報を調べ始める。そして自分がいかに無知であったかを知って打ちのめされるも、学んだことを自分なりに整理したいと思いサイトを立ち上げる。家庭内の序列は妻>子供>犬>わたくし。長年不動の地位をキープしている。

更新日:

Copyright© マミーニ , 2020 All Rights Reserved.