不妊治療のこと

不妊治療に有効な卵子の質を上げる生活方法

投稿日:

卵子の質を上げる入浴方法

couple-0068
不妊治療で大切なことは卵子の質を上げることが重要になってきます。そのためには体を冷やさないことが大事になってくるので、入浴方法に気をつけなければなりません。体を温めるために気を付ける点としては、まず湯舟の温度があげられます。38度から40度くらいのぬるめのお湯にゆっくりと浸かるのがよいでしょう。

41度を超える熱いお湯に浸かると、体の表面の温度はすぐにあがるものの、血管が収縮してしまい血の流れが悪くなります。血の流れが悪くなってしまうと、体の内部を温めることができません。不妊治療中には子宮や卵巣など内部の血流を良くしないといけないので、これでは逆効果で、反対に体が冷えてしまう原因となってしまうのです。ぬるめのお湯につかって、体の内部までじっくりと温めることが大切です。

卵子の質を上げる睡眠方法

mamini-20160505-02-etc
卵子の質をあげるためには、睡眠方法も重要になってきます。しっかりとした睡眠をとることで分泌されるホルモンには、卵子の傷を修復する働きがあるのです。そのためにも睡眠時間をしっかりととり、質の良い睡眠をとることが大切です。忙しくてなかなか寝る時間が確保できないという人も多いと思いますが、簡単にできる方法として、夜寝るときにはすべての明かりを消すという方法があげられます。部屋が明るいと、分泌されるホルモンの量も減ってしまいます。真っ暗な明かりのついていない部屋で寝ることにより、ホルモンがしっかりと分泌され、不妊治療にもいい影響を与えることができます。

夜更かしや夜型の生活は、自律神経のバランスを崩してしまいます。昼間に活発に活動し、夜はリラックスして脳と体を休めることが大切になるのです。

卵子の質を上げる食事方法

mamini-20160505-16-food
毎日の食事は、不妊治療中でなくても、妊娠するための体の基礎をつくるためにもとても重要になります。卵子の質を上げるためにも、バランスのよい食事は欠かすことができません。毎日の食事に必要な栄養の一つにビタミンEがあげられます。ビタミンEは、強い抗酸化作用と自律神経のバランスを整える働きを持っているので、血の流れがよくなり、ホルモンバランスも整います。そのため妊娠する力に直結するともいえます。ビタミンEが含まれる食材としては、アーモンドやアボカド、サバなどがあげられます。

またビタミンEだけをとっていればいいというわけではなく、様々な食材をバランスよく食べることが大切です。肉食や甘いものばかりを食べていると、血液がドロドロになり血の流れが悪くなります。そして冷たい食べ物や飲み物は体を冷やしてしまうので、体を温められるものを意識して摂取するようにしましょう。

The following two tabs change content below.

Oga

マミーニ運営者。妻が二人目妊娠の時に、2回流産を経験したことがきっかけで、妊活・妊娠に関する情報を調べ始める。そして自分がいかに無知であったかを知って打ちのめされるも、学んだことを自分なりに整理したいと思いサイトを立ち上げる。家庭内の序列は妻>子供>犬>わたくし。長年不動の地位をキープしている。

-不妊治療のこと

Copyright© マミーニ , 2020 All Rights Reserved.