みんなの妊活体験談

前向きが大事!忍耐の妊活 | 31歳から始めた12ヶ月間の不妊治療体験談

更新日:

mamini-20160504-03-familypic-comment

試してみて良かったことは?

妊娠を希望するにあたって、妊活のための色んなサイトを携帯で見るようになった私。
とにかくどこのサイトでも「体を冷やすのは良くない」と書いてあったので、腹巻き付きの毛糸のパンツを購入!

それまで寒い季節はどれだけ着こんでもお尻を触ってみればヒヤリとしていたのです。これが子宮も冷えてしまう大敵との事なんです。毛糸のパンツをはくようになって、冷たい飲み物は避けて温かいお茶や白湯を飲むようにしました。

すると段々お尻がぽかぽかして、触った感じもヒヤリとしてない!お腹回りが包まれてなんとなく安心感も。冬を過ぎて少し暖かくなっても愛用していました。

試してみてダメだったことは?

第一子の時、基礎体温計を購入。蓄積されたデータで次回の排卵期が表示できる体温計でした。それを元に5ヶ月目で授かることができました。

第二子の時も妊活を開始して同じように体温計で表示される排卵期を元にチャレンジしていましたが中々授かりません。ある時、妊活サイトで「生理開始日から排卵日を予測する」と言う方法で計算すると、体温計で表示された日付と誤差がある事に気づきました。

つまり、体温計は何らかの間違いにより、遅い日付を排卵期だと表示していたのです。第一子の時より少し遅いなぁとは思っていましたが、疑う事なく続けてしまっていました。体温計を参考にするのはあくまで体温、と悟った出来事でした。

ご自身の体験談を教えて下さい

妊活中大事な事である体の冷えをとる方法として、温かいお茶や白湯を飲むようにしていました。

お茶も、どうせなら美容に良いものをと思い、私が探して到達したのは「ルイボスティー」です。

初めは美容のために検索したのですが、「ルイボスティー」と検索したら次に「妊活」と言うワードがついてくるくらいそのジャンルでは知られたお茶で、妊活にも良いと言う事ですぐに購入に至りました。

味に癖がある等サイトで書かれていますが心配するほどでもなく、ノンカフェインなので妊娠してからも美味しく飲め、そして肌荒れ、便秘に良いと言った、たまたまですが私の希望が全部入ったお茶なのでした。

不妊で悩んでいる人へのアドバイス

排卵日を狙ったうえで妊娠する可能性は、健康な若い女性でも20~25%ほどと言われています。

しかし私は1回ごとの可能性は「できる」か「できない」か「50%」だと思っています。私は毎月「50%もある!」と言う心持ちで前向きに挑戦していました。数字だけに囚われないで、前向きな気持ちで、時には気分転換で好きな事に没頭しましょう。

映画を立て続けに見たり、仲の良い友人と喋り続けたり、旅行に行ったり・・・・自分の気持ちを上げられるようにコンディションを整えて行きましょう。子供ができたら、そんな時間も懐かしむくらい忙しくなりますから。

プロフィール

現在の年齢:32歳
妊活を始めた時の年齢:31歳
妊活期間:12ヶ月
対象のお子さん:2人目

The following two tabs change content below.

ゲスト投稿者さん

当サイトでは体験談、口コミ情報を募集中です。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

-みんなの妊活体験談

Copyright© マミーニ , 2020 All Rights Reserved.