みんなの妊活体験談

妊活中も笑顔で赤ちゃんを授かる! | 25歳から始めた48ヶ月間の不妊治療体験談

更新日:

mamini-20160504-10-pregnant

試してみて良かったことは?

初めは友人が以前働いていた女性医師の所へ受診していました。先生が女性だから2時間待ちでも頑張ろうと通っていましたが、婦人科系の病気のかたが多く、その病院で出産も不妊治療も出来ないということで、不妊治療へのステップアップがスムーズに出来る、家から通いやすい男性医師の病院に変更しました。

女性だから優しいという事もなく、忙しいからか話半分で1分診療。抵抗がありましたが男性医師の病院ではしっかり説明もしてくれて、若いから適したアプローチで治療を進めてくれるので安心して通えましたし、転院してからあっと言う間に妊娠したので良かったです。

試してみてダメだったことは?

最初の病院で、結婚したばかりだし、若いから自然にタイミング法でまずは様子をみましょう、というばかりで、全く進んでる気がしませんでした。身体を温めるよう冷たい飲み物はとらず、医師に進められて生姜湯など飲んでいました。身体には良かったと思いますが、全くもって効果なし。実際に生理はきているけれど排卵していないという状況で、投薬が必要でした。

結婚前から子どもが欲しい、早く欲しいと思っていた意思をしっかりと伝え、しっかり調べて治療へ切り替えてほしいと伝えず、ただただ自然妊娠を待っていた時期は勿体無かったと今でも思います。相談がしっかり出来る医師であることも病院選びに必要な事だと思っています。

ご自身の体験談を教えて下さい

先に結婚したのに周りがどんどん妊娠していく。それは拷問を受けている気持ちでした。幸い家族はまだ産まないの、など聞いてくる人はいない状況だったので、ありがたかったのですが、それでも自分で勝手に自分を追い詰めていました。

いつどのタイミングで、自分は不妊だと認めて、専門医にかかればいいのかがわからなくて、病院にかかる事が恥ずかしい気がしたりして、なかなか一歩踏み出せませんでしたし、夫の病院になんて絶対行かないというスタンスには泣かされる日々でした。

男性の方が通院には勇気がいるようです。早く授かりたいな、という気持ちがあれば、まずは一人で通院してみない事には道は開けないと思いました。

不妊で悩んでいる人へのアドバイス

どうして私ばかり、と、どんよりするのも人生、生き生きと暮らすのも人生。当時はそう考えられませんでした。子どもが産まれるまでは、夫婦でしかできない事を楽しむ時間。明るく楽しそうに夫婦で暮らしながら、うちに来たら楽しいですよ、と赤ちゃんを待つ生活は、のちに子育て中の沢山の待つ事をしてあげられるようになるための修行なのかもしれません。

忍耐強く、赤ちゃんを授かる時間を待てた人は、その後の赤ちゃんの可愛さは何倍にもなり、いいお母さんになれます。妊活中は、妊婦さんは絶対行けないような所へ行って次は子どもと来るぞ、とエネルギーを貯めて元気に過ごして下さい。

プロフィール

現在の年齢:34歳
妊活を始めた時の年齢:25歳
妊活期間:48ヶ月
対象のお子さん:1人目

The following two tabs change content below.

ゲスト投稿者さん

当サイトでは体験談、口コミ情報を募集中です。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

-みんなの妊活体験談

Copyright© マミーニ , 2020 All Rights Reserved.