妊活サプリ 葉酸サプリ

価格重視なら間違いなくコレ!AFC(エーエフシー)葉酸を徹底分析!【全原材料解説付き】

更新日:

mmn-title-01-002

AFC(エーエフシー)葉酸は、数ある葉酸サプリの中でも一番安い価格帯で始められるサプリです。でもそんなに安いのに品質は大丈夫?ちゃんとしたところが製造してるの?そんな疑問をマミーニが徹底検証しましたのでぜひチェックしてみてください。

AFC葉酸はこんな人に向いているサプリです

  • できるだけ価格を抑えて葉酸を摂取したい女性
  • "天然"といった言葉のイメージではなく、実際に効果が期待できるものを選びたい女性
  • 葉酸だけでなく、妊活・妊娠中に不足しがちな成分も補給したい女性

モノタグルタミン酸型葉酸サプリ「AFC葉酸」

赤ちゃんの成長のために効果のある成分として葉酸がありますが、種類としては2つのタイプがあり、AFC葉酸はモノタグルタミン酸型葉酸となります。モノタグルタミン酸型葉酸は、もう1つのタイプとなるポリグルタミン酸型葉酸に比べて利用効率が約2倍と高く、厚労省においても、妊娠前から妊娠3カ月までの間は、通常の食事に加えて400μgの量を摂取することを推奨されている成分となっています。

AFC葉酸は、妊娠を考えている人や妊娠中の人や授乳中の人向けに特化した葉酸サプリメントで、葉酸のほかにも不足がちとなる鉄分や、8種類に及ぶビタミンも同時に摂取をすることができるようになっています。

主要成分 葉酸、鉄、カルシウム、ビタミンC、ビタミンB12
初回価格(通常) 1,944円 初回価格(割引後) 1,512円
月額平均(※) 1,512円 1日あたり(※) 50円

 

「AFC葉酸」の詳細解説

赤ちゃんのために飲むならモノタグルタミン酸型葉酸

モノグルタミン酸型葉酸は、合成葉酸です。食品に含まれる葉酸はポリグルタミン酸葉酸です。ポリグルタミン型葉酸は水に溶けやすく加熱に弱く、吸収力は50%程度といわれています。それに対しモノグルタミン酸型葉酸の体内吸収率はおよそ85%とも言われているので、AFC葉酸を飲んだ分は無駄なく栄養として体内ではたらいてくれることになります。厚生労働省は2000年に医師に通達を出し、モノグルタミン酸型葉酸を推奨しています。

徹底された製造システムで安心して飲める

国内製造だからといって、それだけで完全に安心かというとそうではありません。どのような工場で生産されているのかも重要だからです。AFC葉酸は、GMP認定工場で製造されているという特徴があります。このGMP認定工場というのは、医薬品と同じレベルの厳重な品質管理基準でサプリメントを製造している向上のことを指します。

国内でもこの基準に認定した工場は120か所程度しかなく、サプリメントを製造している工場でいえば全体の3パーセントにしか満たないといわれています。それを考えてもAFC葉酸がいかにすぐれた環境で製造されているのかが良くわかりますし、体内に入れるものとして安心して摂取することができます。

鉄分10ミリグラム・カルシウム200㎎を配合

1日4粒あたり、鉄10㎎、カルシウム200㎎を配合しています。鉄は妊娠中、胎児に酸素を送るために必要な成分です。女性は生理があるため鉄分不足になりがちです。鉄分が不足すると妊娠しにくくなると言われています。鉄は体内に貯めておくことができるので、妊活中にもしっかり摂り続けることが重要です。

カルシウムは胎児の骨を作るために必要です。胎児の骨は母親の骨のカルシウムから作られています。日本人はこの成分が不足しがちです。厚生労働省は成人女性に1日あたり500~600㎎摂取を推奨していますが、これに到達している人は少ないです。妊娠中はこの成分は胎児の骨を作るためにどんどんなくなるので、将来の骨粗鬆症を防ぐためにも、妊活中から積極的にとる必要があります。

AFC葉酸の原材料一覧

食品(原料) ライスマグネシウム、食用油脂、サンゴ抽出物
成分 ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB12
添加物 還元麦芽糖水飴、酵母(亜鉛、銅、セレン含有)、還元パラチノース、貝カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、シェラック、増粘多糖類、トウモロコシたん白、

気になる添加物はある?

「ピロリン酸第二鉄なんて名前の原材料が入ってるけど、なんだかこれ体に悪そう・・・」と思ってしまうかもしれませんが、実はこれ、赤ちゃんの粉ミルクにも使用される、鉄分を補給するための栄養強化剤という種類の添加物なんです。

その他、ステアリン酸Caはサプリの製造工程上の問題で配合されることが多い添加物で、シュラックは臭いや不快な味を抑えるコーティング成分です。どうしても添加物が気になる、というユーザーのために、なくせるものならなくしたい添加物ですが安全上、問題となるようなものは含まれていませんでした。

ページ下部に全原材料の解説があります↓

AFC葉酸の成分一覧

成分名 配合量 不足カバー率 過剰摂取リスク
葉酸(μg) 400.0
(100%以上)
なし
鉄(mg) 10.0
(100%以上)
なし
カルシウム(mg) 200.0
(84%)
なし
ビタミンD(μg) 7.0
(100%以上)
なし
ビタミンC(mg) 100.0
(100%以上)
なし
ビタミンB1(mg) 1.1
(100%以上)
なし
ビタミンB2(mg) 1.2
(100%以上)
なし
ビタミンB6(mg) 1.4
(100%以上)
なし
ビタミンB12(μg) 2.0 元々足りてる なし
ナイアシン(mg) 10.0 元々足りてる なし
パントテン酸(mg) 6.0 元々足りてる なし
マグネシウム(mg) 40.0
(50%)
なし
亜鉛(mg) 3.0
(100%以上)
なし
銅(mg) 0.1 元々足りてる なし
セレン(μg) 5.0 - -

※ラベル表示にないものはWEBサイト上もしくはメーカーに問い合わせて確認しています。また、エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムは通常不足することはないため省略しています。

葉酸は、厚生労働省が推奨する摂取量である400μg配合されています。鉄は多くの女性が不足しがちな成分ですが10mg配合され、日々の不足分をしっかりカバーできます。

カルシウムも不足しやすい成分で、20代〜40代の女性のうち平均して237mg不足しています。AFC葉酸にはカルシウムが200mg配合されているので、これだけで不足分をカバーするにはちょっと足りませんが、牛乳やチーズなど、比較的食品からも摂取しやすいのです。

ビタミンB6とB12は、葉酸の吸収効率を高めてくれます。配合量は他のサプリと比べてあまり多くないですが、元々不足しがちな成分ではないので、葉酸を効率よく吸収できる量が配合されていれば十分といえます。

亜鉛は生殖機能との関連が深く、精子の形成や女性ホルモンの分泌を活性化する働きがあるので、妊活目的の女性にも嬉しい配合成分です。

算出に使用したデータはこちら

「AFC葉酸」の製造会社ってどんな会社?

安心や安全性に気を配って品質のよい商品をつくる老舗健康食品メーカー

AFCは、1969年創業の会社です。同じ葉酸サプリで高い人気を誇る「ベルタ葉酸」を製造しているビーボという会社は2010年創業なので、それと比べるとAFCは老舗メーカーといえるでしょう。葉酸サプリのほか、各種健康食品・化粧品を製造、販売しています。

ちなみに公式サイトに、「日本予防医学研究所」という公的機関のような名称の組織が、第三者的な立場でコメントをしていますが、実はこの日本予防医学研究所というのはAFCのグループ会社です。研究所という名前を持ち出すことで、権威ある組織からお墨付きをもらっているような印象を与えようという意図を感じます。まぁ商売ですから、このくらいは演出の範囲内だと思いますが、一応こうやって裏取りをする習慣というのはいち消費者として持っておきたいところです。

また、公式サイト上に記載がある「天保2年創業の製薬会社」とは、「本草製薬」のことで、2007年にAFCのグループ会社になっています。創業当時は漢方薬を取り扱う薬局だったそうです。妊活に漢方薬を取り入れている女性も多いですよね。そういった漢方薬の知識がサプリ開発に活かされているところがAFC葉酸の特徴です。

「AFC葉酸」の競合他社との比較

情報開示することで信頼感を得る

天然由来や完全無添加のほうが安全・安心、といったイメージ先行で商品を選んでしまう人が少なくないと思います。しかも、結構しっかり調べていると自負しているつもりが、誤った認識を持っていることに気づかないこともあります。

例えば当サイト運営者の妻は、ベルタ葉酸に含まれる葉酸は天然由来で、AFCは合成葉酸だからという理由でベルタ葉酸を選びました。しかし実際にはベルタ葉酸に含まれる葉酸もモノグルタミン酸型という合成葉酸です。

ベルタ葉酸はモノグルタミン酸型葉酸を、酵母という天然の素材に含ませることで"天然感"を演出していますが、AFC葉酸はそうではなく、配合されているのは合成葉酸(モノグルタミン酸型)で天然由来ではないとあえて説明したうえで、効果が実証されているのはこのモノグルタミン酸型なんですよ、と解説しています。イメージのよくない(けど正しい情報である)「合成」というキーワードを使いつつ、その理由を伝えることでユーザーの理解を得ようとしています。

お薬やサプリは、プラセボという心理的な要因も効果に影響を及ぼします。なのでどのサプリを選ぶにせよ、十分納得したうえで選びたいものですね。

原材料最終加工国を公開している

AFC葉酸は原材料の最終加工国も公開されています。他社にはこれを非公開としているところもあるのです。どこで加工された原材料を使っているのかまでわかれば安心して購入することができます。原料は品質試験を行い、合格したものだけが使用されています。

生産はAFCのグループ会社が所有する国内の工場で行われています。品質試験のあとの製造もグループ会社で行っています。厳重な品質管理と衛生管理のもとで梱包まで一貫してなされています。出荷の前には放射性セシウムの検査もされています。検査のレベルは国の定める安全基準値の1/2です。徹底した管理のもとで生産されているので、AFC葉酸の安全性は合格点といえるでしょう。

コストパフォーマンスが高い

葉酸サプリを製造販売している会社は多いですが、AFC葉酸は、他社のポリグルタミン酸型葉酸に比べ、価格が安いです。葉酸サプリで人気のベルタ葉酸に比べると圧倒的に安いです。コストパフォーマンスを重視したい場合はAFC葉酸の方がお勧めです。

AFC葉酸の口コミ・評判

36歳の女性、初産の時(妊活期間:6ヶ月)

AFC葉酸に含まれている葉酸は母体の血液を作る大切な成分ということを知り、積極的に摂取するようにしています。そのおかげで元々、貧血気味だったのがかなり改善されたような感じがします。葉酸を摂取することで血液が作られ、代謝がよくなったせいでしょう。AFC葉酸には葉酸以外にも、カルシウムやビタミンなどが含まれている点も良いです。とくにビタミンB6はつわりなどにも効果的なので助かりました。妊活をしている人にとって必要な成分が多く含まれているので、これからも摂取し続けたいです。

33歳の女性、初産の時(妊活期間:9ヶ月)

なかなかできずに病院へ行こうか悩んでいるところ、チラシをみつけてこれはと思いAFC葉酸を買いました。苦くも甘くもなく、体にもよいものがたくさん入っているので後悔はしないです。おかげで妊活9ケ月で授かりました。すごく感激でワクワクしてしまいました。もっと早く試してみたらよかったなと思いますがとても嬉しいので、ぶっ飛んで喜びに変わっております。なかなかよいものを見つけることができ奇跡だと感じています。

38歳の女性、初産の時(妊活期間:24ヶ月)

妊娠を希望する女性は、妊娠前から葉酸を摂取することが大切だという話を聞きました。お店には色々あって迷ったのですが、鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラルも同時に摂れるAFC葉酸にしました。粒が小さくて飲みやすいです。おかげさまで無事に妊娠、出産しました。母子手帳にも葉酸を摂るように書いてあったけど、本当に葉酸が大事なのは妊娠前から妊娠初期なんですよね。AFC葉酸なら、色んな栄養素がバランスよく入っているので、普段から飲んでおいて損はないですよ。

※個人の感想で、効果を保証するものではありません。

AFC葉酸を実際に購入してみました!

mmn-afc-yousan-004

箱ティッシュは大きさ比較用です。

mmn-afc-yousan-006

ダンボールを開けてみたところ。

mmn-afc-yousan-007

葉酸サプリのほか、試供品(何のやつか忘れちゃいました><)と冊子が入ってました。

mmn-afc-yousan-009

商品情報まとめ

主要成分 葉酸、鉄、カルシウム、ビタミンC、ビタミンB12
初回価格(通常) 1,944円 初回価格(割引後) 1,512円
月額平均(※) 1,512円 1日あたり(※) 50円
におい・味 - 大きさ(mm) -
GMP 放射線検査
返金保証 なし 定期コースの継続条件 なし
定期コースの種類 なし(単品のほか3個セット、6個セットのセット販売)

(※)金額はすべて税込です。月額平均は、6ヶ月継続した場合における、割引適用後の金額です。1日あたりの金額は、上記月額平均を元に日割り計算して算出しています。

 

補足情報

全原材料解説

ライスマグネシウム

分類:食品
概要:
植物由来のマグネシウムです。

還元麦芽糖水飴

分類:添加物(甘味料)
概要:
麦芽糖から作られる甘味料です。虫歯になりにくい砂糖(糖アルコールの一種)です。

食用油脂

分類:食品
概要:
食用にできる油と脂のことです。油は常温で液状のもの(ごま油など)、脂は常温で固体状のもの(ラードなど)のことです。

酵母(亜鉛、銅、セレン含有)

分類:添加物
概要:
亜鉛、セレン参照。
銅は、赤血球中のヘモグロビンの成分である鉄を運ぶ役割があります。亜鉛を摂取しすぎると銅の吸収が阻害されるという相互作用があります。

還元パラチノース

分類:添加物(甘味料)
概要:
砂糖の半分程度の甘みがある甘味料です。消化されにくく低カロリーで、虫歯になりにくい砂糖(糖アルコールの一種)と言われています。

貝カルシウム

分類:添加物(栄養強化剤、製造用剤)
概要:
貝殻を焼いたもので、主な成分は酸化カルシウムです。サプリメントの場合、多くはカルシウム強化の目的で使用されます。

セルロース

別表記:セルロース・・・ベルタ葉酸、AFC葉酸、DHCマカ、はぐくみの恵み / HPC(ヒドロキシプロピルセルロース)・・・AFC葉酸 / 海藻セルロース・・・美的ヌーボ
 / 結晶セルロース・・・kodakara、ベジママ
分類:添加物(賦形剤)
概要:
サプリの錠剤の形が崩れないようにするために用いられ、医薬品添加物として広く用いられています。

ビタミンC

別表記:V.C
分類:成分
概要:
抗酸化作用があるとして有名なビタミンです。ビタミンCはストレスや喫煙で大量に消費されるため、該当する人は不足しやすくなります。

ピロリン酸第二鉄

分類:添加物(栄養強化剤)
概要:
鉄分を補給する目的で配合される添加物です。薬としても配合されるほか、赤ちゃんの粉ミルクにも使用されています。

ステアリン酸Ca

分類:添加物(滑沢剤、コーティング剤、乳化剤)
概要:
主にサプリメント製造時、錠剤が機械から離れやすくするために使われます。

ナイアシン

分類:成分
概要:
ビタミンB群のひとつで、水溶性のビタミンです。体内で糖質などからエネルギーを作り出すのを助ける働きがあります。

サンゴ抽出物

分類:成分
概要:
確認中です。

パントテン酸

別表記:パントテン酸カルシウム / パントテン酸Ca
分類:成分
概要:
ビタミンB5とも呼ばれ、エネルギーの代謝を助ける補酵素の一つです。皮膚を正常に保ったり、性ホルモンの生成に関与したりしています。パントテン酸Ca(カルシウム)の働きや効果は、パントテン酸とほぼ同じです。名前にカルシウムとあっても含有量はわずかで、カルシウムを補給する目的としての効果はほぼありません。

シェラック

分類:添加物(光沢剤、コーティング剤)
概要:
光沢を出すためや、湿気による劣化を防ぐためのコーティング剤として利用される添加物です。

ビタミンB6

別表記:V.B6
分類:成分
概要:
貧血や肌荒れを防ぐ水溶性のビタミンです。また妊娠中のつわりを軽減したり、月経前症候群(PMS)の症状を軽減するとして期待されています。

増粘多糖類

分類:添加物(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、糊料)
概要:
増粘多糖類(ぞうねんたとうるい)は食品のとろみを出したり食感をよくしたり、材料が均一に混ざるようにするための安定剤として用いられます。

ビタミンB1

別表記:V.B1
分類:成分
概要:
糖質がエネルギーになる時に重要な役割を果たします。不足すると疲れやすくなり、イライラや集中力低下が見られるようになります。

ビタミンB2

別表記:V.B2
分類:成分
概要:
乳製品に多く含まれるビタミンで、エネルギー代謝において重要な役割を果たしています。不足するとニキビや肌荒れ、口内炎などのトラブルが発生します。

葉酸

分類:成分
概要:
ビタミンB群の一種で、新しい赤血球を作るために欠かせない成分です。厚生労働省では、胎児の神経管閉鎖障害リスク軽減のために妊娠を計画している女性はサプリ等から1日400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

トウモロコシたん白

分類:添加物(凝固剤、改良剤)
概要:
ゼインとも呼ばれるトウモロコシから作られる植物性たんぱく質です。

ビタミンD

別表記:V.D
分類:成分
概要:
カルシウムやリンの吸収を促進します。骨や歯をつくるビタミンで、不足すると骨軟化症を引き起こします。骨軟化症は脊椎が曲がってしまう症状で、妊婦や授乳婦に多い病気です。

ビタミンE

別表記:V.E
分類:成分
概要:
生体膜に存在していて、酸化防止剤としての働きがあります。

ビタミンB12

別表記:V.B12
分類:成分
概要:
葉酸と共に造血作用に関わりのあるビタミンで、どちらか一つでも欠けると正常な赤血球が作られません。動物性食品によく含まれているため、ベジタリアンの人は不足しやすいと言われています。

不足カバー率、過剰摂取リスクの算出元データ

厚生労働省の資料を元に算出しています。

成分名 推奨摂取量 平均摂取量 不足量 耐用上限量 不足カバー率
葉酸(μg) 640.00 239.00 401.00 950.00 100%
鉄(mg) 8.75 6.47 2.28 40.00 439%
カルシウム(mg) 650.00 413.00 237.00 2500.00 84%
ビタミンD(μg) 5.50 5.47 0.03 100.00 23333%
ビタミンC(mg) 100.00 72.33 27.67 なし 361%
ビタミンB1(mg) 1.10 0.75 0.35 なし 314%
ビタミンB2(mg) 1.20 0.97 0.23 なし 522%
ビタミンB6(mg) 1.20 0.91 0.29 45.00 483%
ビタミンB12(μg) 2.40 4.67 足りてる なし なし
ナイアシン(mg) 11.50 12.30 足りてる なし なし
パントテン酸(mg) 4.00 4.62 足りてる なし なし
マグネシウム(mg) 280.00 200.33 79.67 350.00 50%
亜鉛(mg) 8.00 7.03 0.97 35.00 309%
銅(mg) 0.80 0.96 足りてる なし なし
セレン(μg) 25.00 - - - -

 

The following two tabs change content below.

Oga

マミーニ運営者。妻が二人目妊娠の時に、2回流産を経験したことがきっかけで、妊活・妊娠に関する情報を調べ始める。そして自分がいかに無知であったかを知って打ちのめされるも、学んだことを自分なりに整理したいと思いサイトを立ち上げる。家庭内の序列は妻>子供>犬>わたくし。長年不動の地位をキープしている。

-妊活サプリ, 葉酸サプリ

Copyright© マミーニ , 2020 All Rights Reserved.