妊活サプリ

妊活サプリを人気の成分・配合量別に比較してみました!

更新日:

mmn-title-02-002

妊活サプリを選ぶとき、一番大切なポイントは「何の成分がどのくらいの量配合されているか?」です。一口に妊活サプリと言っても、目的や価格によってその原材料や量はまちまちです。そこで、人気の成分である葉酸、マカ、亜鉛に加え、多くの女性が不足しがちな鉄分とカルシウムについて、各サプリの配合量を比較してみました。

各サプリの主要成分比較表

商品名 葉酸(μg) マカ(mg) 亜鉛(mg) 鉄(mg) カルシウム(mg) その他
不足量 400 - 0.97 2.28 237 -
ベジママ
(400)
ピニトール(260mg)
ルイボス(50mg)
ハグクミの恵み
(800)
ザクロ
ショウガ
kodakara
(402)
冬虫夏草
タンポポ
コエンザイムQ10
ショウガ
フルミーマカ ショウガ
プレグルCB-1(女性用)
(180)
ヴィネアトロール
還元型コエンザイムQ10
リコマット
マイシード亜鉛配合for-men
(8.8)
還元型コエンザイムQ10(152.5mg)
ソイポリア(100mg)
DHCマカ
(405)

(10)
冬虫夏草(60g)
ベルタ葉酸
(400)

(16)

(282)
美容成分
美的ヌーボ
(400)

(7.5)

(15)

(250)
各種ビタミン・ミネラル
AFC葉酸
(400)

(3)

(10)

(200)
各種ビタミン・ミネラル

記号の見方

◎・・・配合されていて、十分な量が配合されている成分
○・・・配合されているが、配合量が少ない成分
△・・・配合されているが、配合量が確認できていない成分
☓・・・配合されていない成分
()内は配合量

結局どれがいいの?目的に合ったサプリを選ぼう

葉酸メインなら「ベルタ葉酸」か「AFC葉酸」

葉酸は、胎児の先天性異常のリスク軽減のため、妊婦さんだけでなく妊娠を計画している女性(つまりは妊活中の女性)は、妊娠の1ヶ月以上前から一日あたり0.4mg(=400μg)をサプリから摂取することが推奨されています。

これから妊活を始めるという方は、まずは葉酸が400μg以上配合されているサプリを選ぶとよいです。おすすめは、葉酸以外の配合成分のバランスがよい「ベルタ葉酸」か、コスパがよい「AFC葉酸」です。

ベルタ葉酸

ベルタ葉酸は妊娠前から妊娠中、授乳期とどの期間であってもおすすめできる、オールラウンドな葉酸サプリです。最近はさらに改良が加えられていて、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸を自然の酵母で包むことによってより効率よく吸収できるようになっています。葉酸のほか、鉄分やカルシウムなど不足しがちな栄養素もバランス良く配合されています。
主要成分 葉酸、鉄、美容成分(黒酢もろみ、ヒアルロン酸、ツバメの巣、プラセンタ、コラーゲン、珊瑚カルシウム)
初回価格(通常) 5,980円 初回価格(割引後) 3,980円
月額平均(※) 3,980円 1日あたり(※) 133円

 

AFC葉酸

AFC葉酸は、数ある葉酸サプリの中でも最安値のひとつです。月々2千円以下で続けられます。ドラッグストア等で購入できる同価格帯のサプリと比べ、AFC葉酸は妊活・妊娠女性向けに特化しています。妊娠中は控えたほうがよい成分や配合量を踏まえた上で、鉄分やカルシウム、各種ビタミン・ミネラルなど不足しがちな栄養成分を厳選して配合しているのが特徴です。
主要成分 葉酸、鉄、カルシウム、ビタミンC、ビタミンB12
初回価格(通常) 1,944円 初回価格(割引後) 1,512円
月額平均(※) 1,512円 1日あたり(※) 50円

 

マカを試すなら「フルミーマカ」か「ハグクミの恵み」

マカは、妊活サプリの原材料として高い人気があります。その理由は、マカに含まれるベンジルグルコシノレートという成分が、月経不順を改善させたり、妊娠力を促進してくれたりすると期待されているためです。

葉酸サプリを既に飲んでいて、夫婦生活も半年以上続けているけどなかなか授からないという方は、マカ配合のサプリを検討してみるとよいでしょう。おすすめは「フルミーマカ」か「ハグクミの恵み」です。

フルミーマカ(full-me-maca)

フルミーマカには農薬未使用の国産マカを100%使用したサプリです。国産マカは本場ペルー産と比べ、配合されている栄養価が格段に高いです。葉酸も配合されているのでマカだけ配合されているサプリよりも妊娠準備に向けて最適なサプリです。
主要成分 マカ(亜鉛、鉄、銅、ベンジルグルコシノレート、ギャバ)、葉酸、ショウガ
初回価格(通常) 8,618円 初回価格(割引後) 3,218円
月額平均(※) 5,018円 1日あたり(※) 167円

 

ハグクミの恵み

はぐくみの恵みは、ペルーのアンデス山脈で栽培されている希少性の高い有機マカと、無農薬の国産マカを独自の割合で配合したサプリメントです。マカの配合量は当サイト調べで、他のマカサプリと比べ最も多い1日あたり800mgが配合されています。ザクロやショウガなど、体を温めてくれる効果を期待できる成分も含まれているので、妊活に人気のマカをまだ試したことがない女性には一番最初におすすめしたいマカサプリです。
主要成分 マカ(亜鉛、鉄、銅、ベンジルグルコシノレート、ギャバ)、ザクロ
初回価格(通常) 7,480円 初回価格(割引後) 2,980円
月額平均(※) 5,483円 1日あたり(※) 183円

 

葉酸・マカでもダメだった人向け

葉酸もマカも試してみたけどダメだった・・・という方におすすめしたいのが「ベジママ」と「プレグルCB-1」です。ベジママは、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の改善に効果があると言われているピニトールが配合されています。プレグルCB-1は、ミトコンドリアの活性化に着目したサプリで、卵子や精子の質や老化が気になる人に向いています。

ベジママ(VEGEMAMA)

ベジママはピニトールという成分を日本で唯一配合したサプリです。ピニトールには、不妊の原因の一つであるPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の改善に効果があるという研究成レポートがあります。また葉酸も厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型が400μg配合されているので、不安材料を取り除きつつ、葉酸も摂取し妊娠に向けた体作りもしておきたい女性におすすめです。
主要成分 ピニトール、葉酸、ルイボス、ビタミンE、ビタミンB12
初回価格(通常) 5,940円 初回価格(割引後) 2,970円
月額平均(※) 4,707円 1日あたり(※) 157円

 

プレグルCB-1

プレグルCB-1は、卵子や精子のエネルギー源であるミトコンドリアの活性化に着目した妊活サプリです。不妊治療専門医が監修している数少ないサプリです。また、女性用と男性用でそれぞれ最適な成分を配合しているのも他にはない特徴です。初めて妊活サプリを試す方よりも、既に他の葉酸やマカを試してみたけど効果がないという方が多く利用されています。
主要成分 ヴィネアトロール、還元型コエンザイムQ10、リコマット、マカ、葉酸(女性用)、熟成黒にんにく(男性用)
初回価格(通常) 21,600円 初回価格(割引後) 15,984円
月額平均(※) 15,984円 1日あたり(※) 581円

 

妊活成分の注目株!最近イソフラボンがじわじわ人気上昇中です

SAZUKARI

SAZUKARIは、アグリコン型大豆イソフラボンを配合した妊活サプリです。イソフラボンは、受精卵の着床の改善効果が期待できるということで最近注目の成分です。アグリコン型は、通常のイソフラボンと比べ吸収率が高いのが特徴です。イソフラボンの他には葉酸やヘム鉄(より吸収率の高い鉄分)、ザクロなど妊活中女性に嬉しい成分を配合していて、、"あぁ、分かってるな"と感じるサプリです。
主要成分 アグリコン型大豆イソフラボン、酵母葉酸、ヘム鉄
初回価格(通常) 9,720円 初回価格(割引後) 4,860円
月額平均(※) 7,290円 1日あたり(※) 243円

 

The following two tabs change content below.

Oga

マミーニ運営者。妻が二人目妊娠の時に、2回流産を経験したことがきっかけで、妊活・妊娠に関する情報を調べ始める。そして自分がいかに無知であったかを知って打ちのめされるも、学んだことを自分なりに整理したいと思いサイトを立ち上げる。家庭内の序列は妻>子供>犬>わたくし。長年不動の地位をキープしている。

-妊活サプリ

Copyright© マミーニ , 2020 All Rights Reserved.