妊活

初めての人必見!妊活に人気の成分は?定番から最近注目の成分まで厳選13成分を解説

投稿日:

mmn-contents-006

「妊娠に効果がある成分を摂りたい」「どんな栄養素を摂れば、子供ができやすくなるのか?」妊活中の女性なら、気になることと思います。

妊活に効果があると言われている成分は、昔から定番のものから最近注目され新たに認知され始めているものまで様々です。この記事では、そんな妊活に人気の成分を13種類厳選して紹介します。

※各成分の効果については書籍・ネット上で言及されているものを調査して掲載していますが、研究報告資料等、裏付けとなる情報元が探せなかったものもあります。そのためあくまで参考程度にとらえてください。

定番・人気

この「定番・人気」の成分と最後にご紹介する「最近注目」が、妊娠しやすくなる効果が期待できる成分です。「冷え性対策」「栄養補給」に分類した成分は、直接妊活力がアップするわけではなく、体質改善によって間接的に妊娠しやすい体つくりを目指すものになります。

葉酸(+ビタミンB12)

mmn-20161117-01

どんな働きをするの?

葉酸は、赤血球を作るのに欠かせない成分です。ビタミンB12とセットで働きます。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

  • 子宮内膜を厚くし受精卵が着床しやすくなる
  • 精子の質がよくなる
  • 胎児の先天性異常のリスク軽減
  • 母乳の出がよくなる
  • 産後の子宮回復が早まる
  • 産後の抜け毛、うつ予防
  • 赤ちゃんの発育を促進
解説

葉酸は主に、産まれてくる赤ちゃんの神経管閉鎖障害の予防効果があると確認されたことから、今では母子手帳にも葉酸を摂取するよう書かれています。

「葉酸は妊娠前から摂取するのが大切」と言われる理由は、胎児の神経管が出来上がる(そして閉じられ様々な器官になる)タイミングが、妊娠してからごく初期の段階だからです。

何月何日に妊娠する!と予め分かれば苦労はないのですが、いつ妊娠できるか分からないため、妊娠を考えている女性は妊活中から葉酸を摂取することを推奨されています。

多く含まれている食物は?

ブロッコリー、ほうれん草、枝豆、納豆、いちごなど

マカ

mmn-20161117-02

どんな働きをするの?

ペルー原産の根野菜で、約2,000年前から既に滋養食として食べられています。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

  • ホルモンバランスを整える
  • 月経不順を改善
  • 冷え性改善
  • 更年期症状を軽減させる
  • 男性不妊の改善・精力アップ
  • 精子の運動量アップ
解説

マカは妊活中女性にとって葉酸に次ぐ定番人気成分です。さらに言うと葉酸は、どちらかというと妊娠することを前提として摂取するので、純粋な妊活成分、つまりなかなか授からないので授かりやすい体質になるために摂取する成分としては一番人気が高いです。

なぜ人気なのかというと、マカに含まれるベンジルグルコシノレートという成分が、月経不順を改善させたり、妊娠力を促進してくれたりすると期待されているためです。

今までは体験的に知っていたマカの効果が、実際はベンジルグルコシノレートのおかげだということが分かってきていて、それを医学的にも証明しようと研究が行われています。

またWikipediaによると、マカは「土壌の栄養素を満遍なく吸い取るため、一度マカを栽培した土地は数年間不毛になる」のだそう。それだけ豊富で高濃度な栄養素が詰まっているということですね。

食べ方は?

マカそのものを料理に使うことはほとんど稀で、粉末状のものを料理に混ぜて食べるか、サプリメントとして摂取するのが一般的です。

ルイボス

mmn-20161117-03

どんな働きをするの?

強い抗酸化力があり、老化防止のほかアレルギーやアトピーの改善、体質改善などの効果があると言われています。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

  • 抗酸化力で卵子の老化防止
  • 抗酸化力で美肌効果も
  • 子宮内膜をフカフカに
  • むくみや冷えの改善
  • ノンカフェインで副作用もない
  • 安眠効果・リラックス効果
解説

ルイボスが妊活中の女性に人気の理由は、その抗酸化力にあります。ルイボスに含まれる強力な抗酸化力により、活性酸素という、増えすぎると老化の原因になる体内物質を減らすことができます。その結果、卵子の質も向上し子宮もフカフカになり、結果、妊娠しやすくなると言われています。

もう一つ人気の理由は、ノンカフェインなので安心して飲めることです。最近はノンカフェインの紅茶やお茶も販売されているので、純粋に紅茶やお茶が飲みたいんだけどカフェインが気になる・・・という方は、ノンカフェインタイプを選ぶとよいでしょう。

それよりももっと、妊娠しやすくなるなら何でも試したい!という場合はルイボスティーをおすすめします。

しかしその味は独特で、ほのかな甘味はありますが苦手に感じる人も少なくありません。飲みにくいと感じる場合はミルクティにするなどアレンジするといいですよ。

食べ方は?

南アフリカにのみ自生する植物で、その葉を乾燥させてルイボスティーとして飲むのが一般的です。

亜鉛

mmn-20161117-04

どんな働きをするの?

たんぱく質の合成や免疫機能、生殖機能に重要な役割を果たします。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

  • 女性ホルモンの働きを高める
  • 無月経や生理不順の改善
  • 月経周期(基礎体温)のリズムが安定する
  • 卵子の老化予防
  • 受精卵が着床しやすくなる
  • 卵巣の働きを良くする
  • 精子の数が増え、運動量が増す
解説

亜鉛は生殖機能と深い関係があります。特に男性不妊(EDや精子の質向上)にも効果が期待できるため、男性にも人気の成分です。

亜鉛には「セックス・ミネラル」という異名もあるように、生殖機能とも関連が深く、精子の形成や女性ホルモンの分泌を活性化する働きがあります。インポテンツ(勃起不全)の中で、精神的な要因や糖尿病などの疾患が原因で起こるケースでは、亜鉛の摂取が有効とされています。

日本サプリメント協会著『サプリメント健康事典』104ページより

多く含まれている食物は?

牡蠣、うなぎ、レバー、牛肉、ほやなど

ザクロ

mmn-20161117-05

どんな働きをするの?

ザクロには多くのビタミンや栄養素が豊富に含まれており、美肌やダイエット、更年期障害の症状緩和に効果があると期待されています。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

「ザクロには女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれていて、不妊・妊活に効果がある」という情報が、ネット上だけでなく妊活関連の書籍にも書かれています。

確かにザクロに含まれるエストロンという、女性ホルモンに似た成分が含まれており、更年期障害の症状を緩和する効果が期待できるという研究報告があります(参照:わかさ生活のHPの記事

しかし、市販されているザクロ配合健康食品(サプリやジュース、濃縮エキスなど)には残念ながら女性ホルモンあるいはそれと似た働きをする成分は検出されなかったという調査結果が出ています。(参照:国民生活センターのHPの記事

驚くことに、有名な妊活・妊娠女性向けWEBメディアサイトでも、この事実を伝えておらず、右にならえ!的にザクロ(を含んでいると謳っている商品)をおすすめしているのが現状です。中には医師が監修していると謳っているサイトですら、この件に触れていません。本当に医師が監修しているのか、調査不足なのか、意図的に隠しているのかは定かではありあせんが。。。

ザクロ(食物)に効果があることと、ザクロ配合を謳う健康食品に効果があることは全く別物ですので注意が必要です。もしザクロ配合の健康食品が気になっているなら、どのくらいの量が配合されているのかを確認しましょう。もしパッケージに表記がなく、問い合わせても答えてもらえない場合は、、、あまり期待しないほうがよいでしょう。

食べ方は?

スムージーやジュースとして飲んだり、サラダにトッピングしたりします。

ビタミンE

mmn-20161117-06

どんな働きをするの?

強い抗酸化作用があり、アンチエイジングや生活習慣予防に効果があると期待されています。その強い抗酸化作用のため、「若返りのビタミン」とも言われています。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

  • 生殖機能の維持
  • 月経前のストレス、生理痛や生理不順などを改善

この他、わかさ生活が運営しているサイトに次のような記載がありました。

最近では、ビタミンEと排卵誘発剤を併用すると妊娠率が上がるという報告もあり、不妊治療や更年期障害の治療に使用されることもあります。男性もビタミンEの投与によって、精子数の増加や精力を高める効果があるといわれています。

引用元:ビタミンE | 成分情報 | わかさの秘密

このようにビタミンEは、妊活カップルには注目の成分なのですが、実は普段の食事からでも十分摂取できていることが、調査した結果分かりました。

そのため、ほとんどの人はそれほど摂取不足を気にすることはないと思います。サプリで摂取する場合も、葉酸やマカなどが配合されているものを選び、ついでにビタミンEも入っていればラッキー、くらいがちょうどよいです。

多く含まれている食物は?

アーモンドナッツ、抹茶など

冷え対策用

ショウガ(生姜)

mmn-20161117-07

どんな働きをするの?

生姜は体を温める働きがあるのは有名ですよね。その他、新陳代謝も活発化します。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

  • 冷え性改善
  • つわりの吐き気を軽減
解説

生姜は体を温めてくれ、その結果血行もよくなります。また風邪の予防にも効果的です。妊娠中は胎児のことを考えてお薬は極力避けたいもの。そのため生姜で予防するのはよい方法ですね。

また、妊娠後はつわりの時に起こる吐き気を軽減する効果があります。

食べ方は?

調味料として和洋中さまざまな料理に使われています。また生姜ドリンクとして飲む方法も人気です。

たんぽぽ

mmn-20161117-08

どんな働きをするの?

利尿作用があり、むくみを改善することが期待できます。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

  • 女性ホルモンバランスの安定化
  • 月経不順の改善
  • 母乳分泌の促進
解説

「えっ!?たんぽぽって食べられるの?」と思った方も多いのではないでしょうか。私も最初は驚きました。

調べてみるとたんぽぽは主に漢方の分野で用いられているようです。医学的な研究成果はというと、利尿作用についてはいくつか確認できたのですが、ホルモンバランスの安定、生理不順の改善については見つけられませんでした。

どこまで効果があるのかは不明ですが、実際に効果を実感できたという人もいるようなので、興味がある人は試してみるのもいいと思います。

一方、冷え性を改善する効果もあると書かれているサイトもありますが、そこは漢方の専門家の間でも意見が割れているのであまり期待しないほうがよいでしょう。

食べ方は?

お茶として飲むのが一般的のようです。

栄養補給用

mmn-20161117-09

どんな働きをするの?

赤血球を作るのに必要な成分です。血液中の酸素を運ぶ重要な役割を果たします。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

  • 貧血予防
  • 疲労回復
解説

鉄分は、20〜40代の女性にとって不足しがちな栄養素です。また世界保健機関(WHO)によると、鉄欠乏症を世界最大の栄養障害とみなしており、世界中の貧血のおよそ50%が鉄欠乏症によるものとされています。

重要な働きをするにも関わらず常に不足がちになるということは、それだけ普段の食事からだけでは補うのが難しいのだといえるでしょう。

鉄には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があります。ヘム鉄のほうがより体内吸収率が高いです。また、ビタミンCと一緒に摂ると効率よく吸収されます。

多く含まれている食物は?

ヘム鉄

レバー、カツオ、イワシなど

非ヘム鉄

ほうれん草、あさり、小松菜など

カルシウム(+マグネシウム)

mmn-20161117-10

どんな働きをするの?

カルシウムは骨や歯の原材料になります。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

カルシウムは日本人にとって一番不足しているミネラル成分だと言われています。そのため、妊娠をいてもいなくても積極的に摂取したい成分です。

不足すると骨粗しょう症のリスクが高まります。

カルシウムを摂取する際、マグネシウムも同時にバランス良く摂取することが大切です。マグネシウムも骨の形成に必要な成分で、理想の比率はカルシウム2:マグネシウム1です。

なぜ両方一緒に摂る必要があるかというと、片方だけだと体内吸収が抑制されるようになっているためです。過剰摂取を防ぐ仕組みなんですね。人の体のはたらきって神秘的で不思議です。

また、意外にもカルシウムとマグネシウムをバランス良く摂取することは生理痛軽減にも効果が期待できるそうです。カルシウムは筋肉を収縮させるはたらきがあり、マグネシウムは収縮させすぎないストッパー的なはたらきがあります。

生理の時は子宮内膜を排出するために筋肉が収縮します。カルシウムばかり摂取してマグネシウムが不足すると、子宮の筋肉が収縮しつづけてしまうため、痛みを感じるのです。

なのでカルシウムとマグネシウムは2:1のバランスで一緒に摂取することを心がけましょう。

多く含まれている食物は?

牛乳、チーズなどの乳製品、ケールなど。マグネシウムはナッツ類に多く含まれます。

各種ビタミン・ミネラル

mmn-20161117-11

どんな働きをするの?

栄養素は炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルの5種類に大別されます。そのうちビタミン・ミネラルは、健康的な心と体を維持するために必要な栄養素です。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

妊活の方法にはいくつか種類がありますが、最優先なのが「健康的な体をつくり、妊娠しやすい体質にすること」があげられます。そのために食事や睡眠時間などを見直したり、お酒やタバコなど害のあるものを避けたりします。

5大栄養素のうち炭水化物、脂質、タンパク質は、比較的普段の食事から摂取しやすく、また食事内容を見直すことで適切な量をコントロールできます。

一方、ビタミン・ミネラルは、体内にある量は微量ながら現代の一般的な食生活からは不足しがちです。

これまでご紹介してきた妊活に人気の成分も、健康的な体つくりのベースとなるビタミン・ミネラルをバランスよく摂れていて初めて効果が期待できます。

胎児にとっても欠かせない栄養素なので、妊娠中も意識して摂取することが大切です。

最近注目され始めている成分

ピニトール

mmn-20161117-12

どんな働きをするの?

ピニトールは、不妊の原因のひとつであるPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の改善に効果が期待できると言われ、最近注目されている成分です。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

  • PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の改善
解説

ピニトールは、他の成分と比べるとあまり知られていないのではないでしょうか。マメ科の植物に存在する天然の物質です。

PCOSというのは、排卵がしにくくなり、卵巣に卵胞がたくさんできてしまう症状のことです。芸能人にもPCOSと診断されたことを公開している方が何名かいます。

矢沢心さん
釈由美子さん
大和田美帆さん
山本モナさん

最近では、不妊原因の20%程度がPCOSという報告もあります。

【関連記事】
ピニトールを配合している日本で唯一のサプリ「ベジママ」のレビュー記事です。ピニトールについて詳しく解説しています。
ベジママを徹底検証!ピニトールで不妊の原因が改善!?【全成分解説付き】

還元型コエンザイムQ10

mmn-20161117-13

どんな働きをするの?

身体的疲労感の軽減に役立つことが報告されている「機能性表示食品」です。カネカが世界で初めて大量生産技術を確立しました。

妊活・妊娠にはどんなメリットがあるの?

  • ミトコンドリアの活性化による精子や卵子の質向上
解説

まず、コエンザイムQ10とはそもそもどういう成分なのかというと、生命活動に必要なエネルギーを作り出しているミトコンドリアにとって、必要不可欠な成分です。

次に「還元型」の意味ですが、これはコエンザイムQ10が体内に吸収される時の状態を意味します。

つまり、
コエンザイムQ10

還元型コエンザイムQ10

体内へ
という流れで吸収されるので、還元型を直接摂取したほうがより効率よく体内に吸収することができます。

コエンザイムQ10は20歳ころをピークに減っていきます。そして普段の食事からだけでは十分に補えない成分でもあります。

そのため加齢とともに衰える精子や卵子の質を高める、あるいは維持するためにミトコンドリアを活性化させることができるということで、妊活・不妊治療をしている30代〜40代の女性に最近注目されている成分です。

結局、どれを摂取すればいいの?

以上、妊活に人気の成分13種類のご紹介でした。もういちど全成分の表を載せておきます。

mmn-contents-006

成分によっては普段の食事からは補えないものもあります。そのためより積極的に妊活したい場合はサプリメントによる摂取がおすすめです。

たくさんご紹介したことで、逆にどの成分が自分には必要なのか分からなくなってしまった方もいらっしゃると思います。

そんな方は、どの成分を摂取したらよいか、タイプ別におすすめサプリを解説した記事がありますのでそちらを参考にしてみてください。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ステキな赤ちゃんが、
あなたのもとに授かりますように

そして、元気に産まれてきますように

               マミーニ

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
The following two tabs change content below.

Oga

マミーニ運営者。妻が二人目妊娠の時に、2回流産を経験したことがきっかけで、妊活・妊娠に関する情報を調べ始める。そして自分がいかに無知であったかを知って打ちのめされるも、学んだことを自分なりに整理したいと思いサイトを立ち上げる。家庭内の序列は妻>子供>犬>わたくし。長年不動の地位をキープしている。

-妊活

Copyright© マミーニ , 2020 All Rights Reserved.