妊活

卵子老化の原因って何?

投稿日:

卵子の老化を知る

mamini-20160504-03-badfeeling
人間は、年を重ねれば皮膚や身体の機能が老化していくことは誰でも知っています。しかし実は女性の体内にある卵子も老化するということは、あまり知られていません。卵子は一度老化すると二度と若返ることは無く、妊娠しにくくなったり無事に出産までたどり着けなくなるリスクが増大すると言われています。

そもそも卵子は、女性が赤ちゃんの時から既に体内に存在しており、成長と共に新たに作られるというものではありません。このため生まれたその瞬間から老化が始まり、年齢を重ねるほど老化や損傷が蓄積していくことになります。

また、卵子老化を促進させる原因も様々あり、卵巣の病気やストレス、生活習慣の乱れやタバコなどが挙げられます。順調な妊娠出産を迎えるためには、この卵子老化のペースを抑えることが大切です。

卵子の検査方法

mamini-20160430-37-pregnant
妊娠を希望しているのになかなか妊娠しない場合、卵子老化が原因となっている可能性も考えられます。この場合は、卵巣年齢検査で卵子の年齢や数を確認することができます。

女性の卵子の数は、生まれた時に一生分が決まっており、老化が進むごとに減少していくため、残された卵子の数を調べることで年齢を推定することができます。この検査では成長し続けている卵子から分泌される特殊なホルモンを計測し、若い卵子の数を数えることで結果を判定します。

血液を採取して検査することになり、月経周期などにも左右されないため基本的にはいつでも検査することが可能です。検査費用も約5,000円から1万円と比較的手軽に受けられる価格ですが、実施している病院が限られるので事前によく調べておくことが必要となります。

卵子の老化を防止するには

mamini-20160504-15-exercise
卵子老化を予防する手段として、医学的な面から明確に確立されているものはまだありませんが、一般的に効果があるとされている習慣はいくつか存在します。

まずは、食事の際に意識的に抗酸化作用のあるものを食べることが挙げられます。卵子に限らず、老化の原因となるのが活性酸素です。これを除去する効果のある食べ物を十分に摂取することで、細胞の老化を防止する効果が見込まれています。

また、適度な運動を習慣づけることも大切です。運動によって血行が促進されると、卵子が待機している卵巣の血流も上がり、代謝が活発となって老廃物や有害物質の排出が進むことになります。さらに老化にはストレスも大敵で、過度にストレスがたまると活性酸素が生成されやすくなります。

また、タバコは様々な弊害が指摘されていますが、卵子も例外ではなく質を低下させる原因とされているので注意しましょう。

The following two tabs change content below.

Oga

マミーニ運営者。妻が二人目妊娠の時に、2回流産を経験したことがきっかけで、妊活・妊娠に関する情報を調べ始める。そして自分がいかに無知であったかを知って打ちのめされるも、学んだことを自分なりに整理したいと思いサイトを立ち上げる。家庭内の序列は妻>子供>犬>わたくし。長年不動の地位をキープしている。

-妊活

Copyright© マミーニ , 2020 All Rights Reserved.