妊活

妊娠する前にしかできないことを楽しんでおこう

投稿日:

おしゃれを楽しむ

couple-0077
妊活中にやれることの一つに、おしゃれを楽しむことがあげられます。妊娠すると転倒の可能性を考えて、ヒールの高い靴が履けなくなったり、体を締め付けるようなタイプの洋服は着られなくなってしまいます。

また、赤ちゃんがうまれてからも、やはり転倒の危険からヒールの高い靴がはけなくなったり、授乳しやすい洋服を選んだりと、ファッションにも制限がかかってきます。さらに子供が歩きだすようになると、ちょろちょろ動き回る子供を追いかけるためにスニーカーやパンツスタイルなどの動きやすい服装が多くなります。

抱っこをするために両手をあけておくために、リュックにする人も多く見られます。妊娠した後に難しくなる、ヒールの高い靴やミニスカート、ワンピースなどは妊娠前から妊活中に十分楽しんでおきましょう。

旅行を楽しむ

couple-0041
妊娠前にやれることとして、旅行を楽しむこともあげられます。赤ちゃんが生まれると、出産後1年ほどは遠くに旅行することは難しく、旅行に行けたとしても赤ちゃんに合わせたゆったりとした旅行になります。

夫婦で行きたいところを選びどんどん行動できるのは、出産前といえるでしょう。また赤ちゃんが大きくってなってから旅行に行くとしても、子供メインの場所になる傾向が高くあります。子供が喜ぶ動物園や遊園地などを行き先に選ぶことが多くなるでしょう。

さらに、子供がうまれると、思っていた以上にお金もかかるものです。夫婦だけでの生活に、赤ちゃんに必要な出費が増え、旅行も頻繁には行けないかもしれません。妊娠前にしっかり旅行も楽しんでおきましょう。後々になって後悔しないよう、妊娠前にやれることはしっかりやっておきましょう。

お酒を楽しむには注意が必要

baby-0008
妊娠前にやれることの一つにお酒を楽しむことがあげられます。妊娠中にお酒を飲んでしまうと、胎盤を通して赤ちゃんへアルコールが移行します。それにより赤ちゃんが低酸素、低栄養状となり、早産の可能性や低体重児としてうまれるリスクが高まります。

妊娠中はお酒が飲めないのはもちろん、出産後も母乳をあげるのであれば、お酒は飲むことができません。母乳を通してアルコールが赤ちゃんの体へと移行し、悪影響を及ぼすのです。そのため出産後1年たってもお酒をのむことができない可能性もあるので、お酒は妊娠前に楽しんでおきましょう。

しかし、妊活中にお酒を飲む時には注意が必要です。妊娠が確定したときには妊娠4週を超えています。妊活中にお酒を飲む場合には妊娠の可能性をよく考えるようにしましょう。

The following two tabs change content below.

Oga

マミーニ運営者。妻が二人目妊娠の時に、2回流産を経験したことがきっかけで、妊活・妊娠に関する情報を調べ始める。そして自分がいかに無知であったかを知って打ちのめされるも、学んだことを自分なりに整理したいと思いサイトを立ち上げる。家庭内の序列は妻>子供>犬>わたくし。長年不動の地位をキープしている。

-妊活

Copyright© マミーニ , 2020 All Rights Reserved.